ピンクリボンイベント

2009年10月10日、がん検診50%推進全国大会が池袋サンシャイン噴水広場前にて開催され、数多くの主催(厚生労働省、東京都、豊島区)の中、 リボンムーブメントも学生という枠で参加させていただきました。
1010池袋 (1)

長妻厚生労働大臣の主催者挨拶をはじめ、東京都、日本対がん協会の挨拶が続き、次に東京大学医学部附属病院の中川恵一氏を講師としてリボンムーブメントからもメンバー10人が登壇し『世界で一番受けたい授業』形式で 公開シンポジウムが始まりました。

日本ががん大国であり、検診がいかに重要かということをよく理解できました。 検診の重要性はリボンムーブメントの啓発運動でとてもコアとなっている部分でもあるので シンポジウムで改めて意義ある活動だと再確認できたと思います。
1010池袋 (84)

次はいよいよリボンムーブメントのメインイベント。「 出せなかった母への感謝の手紙」を鈴村沙織と臼井あかねが朗読。 大事な体をこれからも大切にという思いを込めて読み上げました。
IMG_4503

私たちリボンムーブメントがフォーマットを考え作った母への手紙を 会場の多くのみなさんにも書いてもらいました。 恥ずかしながらもペンをとり、今まで伝えられなかった 心の奥底の秘めていた思いを綴っている様子をみて心が温まりました。 約700人の母への感謝の気持ちが手紙という形になり 検診の大切さ、命の大切さを大勢の人に伝えられました。
1010池袋 (231)

多くの方の協力があったからこそ無事に終了できたと思います。 ありがとうございました。