厚労省主催 がん検診50%推進イベント参加

9日にお台場アクアシティで開催された「がん検診50%推進全国大会」に参加しました。

このイベントは厚生労働省が主催し、未だ低い日本の5大がん検診率を50%まで向上させるというプロジェクトの一環です。

昨年から始まったこのプロジェクトですが、リボンムーブメントも昨年同様、今年もこのイベントに参加させていただきました!
ステージでは、中川先生、山田邦子さんと一緒に登壇させていただき、女子大生としてがん検診のイメージやリアルな体験談をお話しさせていただきました。

ブースではリボンムーブメントお手製の手紙プロジェクトを実施しました。

乳がん検診は40歳から、ということで「母への手紙」を、子宮頸がん検診は20歳からということで親からも恋人からも送れるように「大切な人への手紙」を会場にいらしていたお客様方に書いていただきました。

母娘で手紙の交換や、まだ字が書けないお子さんの代わりにパパが代筆した手紙、「照れくさい」と言いながらも隣にいる彼女に宛てた彼氏からの手紙などそれぞれ想いが詰まった手紙を集めることができ、とてもあたたかい気持ちになりました。

この手紙を後日、私たちが切手を貼り発送させていただきます。
みなさまの大切な人が、想いを受け取り、また検診へと足を運んでくれることを願います。