追浜高校にいってきました!

12月7日に神奈川県立追浜高校へ授業にいってきました。
集まってくれたのは保健委員の男女あわせて30人ほどです。

当日は期末試験最終日で、疲れていないかと心配していたのですが、
みなさんとても真剣に話を聞き、メモまでとってくれていました。

グループワークのときも、検診はどうやって受けるんですか?
などの自分のこととして考えてくれている質問がでてきていて
とても素敵でした。

また、男性グループでは、いきなり子宮頸がんの話題は出しにくいから、
新聞を読みながら、子宮頸がんの話題の記事を見せて、
子宮頸がんって話題みたいだけど、検診とかいってるの?って話したらよくないかな?
と女性への進め方の話もでていて、女性の私たちとしては嬉しい限りでした。

さらに、今回授業の内容と感じたことを保健だよりにまとめてくれるそうで、
今からとても楽しみです。

高校授業は私たちが学ぶことも多く、常に新たな発見があります。
来年はこのような勉強の機会をより広げていけたらと思いました。