品川女学院出前授業

リボンムーブメントでは、みなさんに子宮けいがんを知ってもらうために様々な高校に行き、出前授業をさせて頂いています。


先日2月15日にも、品川女子学院高校に出前授業に行ってきました。
授業では、子宮けいがんに関する講義と、子宮けいがんをより身近な問題として考えてもらえるためのグループディスカッションを行いました。

どのクラスの生徒さんも反応が良く、私たちの話にうなずいてくれたり、時には活発に質問や意見を投げかけてくれたりと、生徒、メンバーともに一体となって充実した授業を行うことができました。

私の担当したクラスでは、最後に「まずは、自分で子宮けいがんについてもっとよく知って、そして色んな人に伝え、検診やワクチンについての制度を良くしてもらいたい。」と言ってくれた生徒さんもいて私たちの“思い”が少しでも伝わったことがわかり、とても嬉しく思いました。

今回の授業を通して、まだ反省しなければならないところも多々ありましたが、私たちリボンムーブメントだからこそできる伝え方がきっとあると信じています。
これからもたくさんの方々に私たちの“思い”を伝え、より多くのところでムーブメントを起こしていきたいと思います。

品川女子学院のみなさま、オサン・デ・ファムのみなさま、関係者のみなさま、素敵な機会を与えていただき、ありがとうございました。

文責 女子大生リボンムーブメント 飯塚里咲