市民だからこそモデルになれるポスターが完成!

「子宮頸がんの啓発をテーマにした、
市内に掲載するポスターをつくってみてくれませんか?」

さいたま市の保健福祉局保健所地域保健課のすてきな担当者さんから、相談されたのは3月頃。

「ぜひ!」とお返事をさせていただき、
大学や保健センターを中心に掲載されるポスターの制作を行うことが決定しました。
早速、ミーティングで議題に入り、企画がスタート!
0616_poster
こういうのは、スピード勝負ですよね!

そこで、様々議論した結果、
通行人の話題になるポスターが創りたいということで

・ 背景にして写メりたくなるポスター
・ さいたま市民がモデルになれるポスター

が有力候補として残り、提案したところ、「モデルになれるポスター」が採用され、
さいたま市の市民だからこそモデルになれるポスターを制作に取り組むことになりました!

早速、さいたま市のメンバーを募って撮影会♪
0616_poster4

0616_poster2
(あれ、アイス食べてる!笑)

30代・40代の女性は、さいたま市保健所地域保健センターの方にご協力いただき、
さいたま市に住む皆さんにモデルになっていただきました!

写真をそろえて、考案したレイアウトに写真とコピーをいれて、
できあがったのがコチラです↓
saitamaposter
リボンムーブメントと一緒に作りたいと思っていただけたことに感謝しながら、
私たちだからできることを模索して、完成した今回のポスター。

これらは、さいたま市内大学等9校、協定企業3社、
各区保健センターに配布し、施設内や区によってはアプローチをして
区内で掲示していただけるところに依頼していただくことになっています!

さいたま市で、このポスターを見かけたら、
「リボンムーブメントが言っていたポスターだ!子宮頸がん検診へ行かなきゃ!」
と思いだしてくださいね♪