全国大学生カンファレンスin東京を開催しました。

11月23日(日)に明治大学中野キャンパスにて全国大学生カンファレンスin東京を無事開催することができました。
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。

まず初めに日本対がん協会の小西宏さんとリボンムーブメントのメンバーによる子宮頸がんの基礎知識についてでした。子宮頸がんという病気について知らなかった方にも分かりやすい説明で理解することができたのではないでしょうか。
写真① (1)
次にアイスブレイクを行いました。グループ内で自己紹介をしてからミニゲームをしました!盛り上がりました!打ち解けた雰囲気の中で楽しんで頂けたと思います!

そして、ディスカッションでは自分のライフプランについて考えました。理想のライフプランを実現させるには健康な体を維持しなければなりません。自己管理をしっかりするためにも婦人科の重要性を再認識できる時間となりました。
写真② (1)
その後の麻布十番まなみウィメンズクリニックの今井愛先生とリボンムーブメントのメンバーによるトークセッションを行いました!
婦人科とはどういうところなのか、女子大生が婦人科に行くメリットなどを丁寧にお話しして頂きました。
写真③
最後に今回のカンファレンスのメインイベントである、ワークショップを行いました。
婦人科の設備や外観の写真を使い、手作りのオリジナルアルバムを作りました!
婦人科の工夫されている点などをアルバムに書き込んでいきました。

写真④
グループごとに素敵なアルバムが出来上がりましたね♬
このカンファレンスを通して少しでも婦人科を身近に感じ、足を運びやすくしてもらえたら嬉しいです。
大学生の今からでもできることをし、自分の体を大切にしていきましょう!
写真⑤
ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。