活動一覧

私たち(学生)の活動

子宮頸がんが20代、30代の女性に増えているとメディアでよく耳にする今日。しかし、子宮頸がんとはどのような病気で、何が原因で発症するのか、ということはなかなか聞きません。そこで、その知識を自分の言葉で伝える活動も行っているのが、私達リボンムーブメントです。

行政との取り組み

自分たちが気づいた「子宮頸がん予防・検診」のことを様々な方と手を取り、「大切だ」と伝えていくためにどうしたらいいか考えたとき、数値が正確に取れ、成果や課題の見えやすい連携先が行政機関と連携することでした。 リボンムーブメントと行政とのこれまでの取り組みをぜひご覧ください!

次世代への教育

中学校・高校に直接出向き、大学生が講師となって授業を行っています。「次世代に伝える」という目的のもと、子宮頸がん予防に関する知識や情報に関して、生徒の皆さんと年の近い私たちならではの授業を実施しています。

調査・研究

私たちは、2009年から女子大生の現状やニーズにあった啓発活動を行うため、年間2000枚を目標に女子大生に対してアンケートを実施してきました。2010年から日本がん学術総会で研究発表を行っており、その資料を冊子化しております。