私たちの活動

新入生Welcome Party Event

2010.04.26

昨日、リボンムーブメントにも新入生を迎えるべく Welcome Party Eventを開催しました! 新入生の大行列! メンバーも気合が入ります。   まずはリボンムーブメントについて、そしてメンバー3人のリアルな1ヶ月のスケジュールを紹介させていただきました。 新入生のみなさんが、リボンで活動していくイメージがついたかと思います。   とても真剣に、メモを取ったりスライドの写真を撮りながら話を聞いてくださって、とても嬉しかったです! そのあと ...続きを読む

島根県子宮頸がん予防のための啓発キャンペーンに参加してきました!

2010.04.04

  4月9日に島根県子宮頸がん予防のための啓発キャンペーン「Love子宮フォーラム」に参加してきました。   シンポジウムや講演会などを通じ、 ・子宮頸がんの知識や予防法を学んでもらう ・子宮頸がんについて考えるきっかけをつくる ことを目的とし、最終的にはそれにより県内の検診率向上を目指しました。   当日リボンは団体紹介、○×クイズの出題、地元の学生の方々とのディスカッションなどをやらせて頂きました。ディスカッションでは乳がんの検診推進活 ...続きを読む

MDアンダーソンがんセンター 上野直人医師との懇親会

2010.03.20

チーム医療を推進する MDアンダーソンがんセンターの上野 直人医師とお話する機会をいただきました。 がんなんて、他人事 そう考える人が少なくありません. 難しいがんと言う話題をいかに噛み砕いて伝えるか。 いかに自分のことと共感してもらうか。 そこを追求していくことがポイ ントなのだと御自身の経験談をふまえ、教えていただきました。 その共感が得られれば、ずっと継続可能な活動が起こせる。 語 り手も増えていく。 そのために、どう伝えればいいのかと言うことを、まだまだ考えてい ...続きを読む

リボンムーブメント合宿[子宮頸がん]

2010.03.11

3月3日から4日にかけて、参宮橋のオリンピックセンターにてリボンムーブメント合宿を行いました。 目的は、4月からの活動について話し合うことと、メンバー間の結束を、さらにさらに、固めること! 一泊二日をかけ、リボンムーブメントのこれからについてみっちり語りあいました。 今回の合宿を経て、リボンムーブメントという団体の軸になっていくことを実感した私たち。 それぞれの特性を生かして、今年のテーマである「子宮頸がんの認知度を高め、予防行動をサポートしていく」にどう向き合うか真剣に ...続きを読む

活動報告会 in 十文字学園女子大学

2010.03.10

桃の節句である3月3日、埼玉県衛生研究所 十文字学園女子大学主催の、「女性の健康」講演会に参加しました。 検診体験の際お世話になったよしの女性医院の吉野一枝先生の講演、十文字学園女子大学の学生さんによる「健康づくり」がテーマのクリアファイル制作の報告に続き、20分ほどの活動報告を行いました。 大勢の方の前で、リボンムーブメントについて話すのはほぼ初めてのメンバーによるプレゼンテーション。 リボンムーブメントが生まれた背景や、そこで活動する私たちの思い、今までの活動内容、 ...続きを読む

産婦人科医 清水なほみさんとの懇談。

2010.03.05

先日、3月1日に渋谷にて産婦人科医の清水(須藤)なほみさんと、同クリニックの事務長をなさっている水上さんとの懇談をする機会があり、4人でお会いしました。嬉しいことに、mixiのリボンムーブメントのアカウントに直接お問い合わせがあったことがキッカケです。     今回のお話では団体活動概要書をもとに活動内容やリボンムーブメントの位置づけ、今後の活動展開をご説明させていただき、そのうえで、お互いの利点を生かしながら今後協力して子宮頸がんの啓発活動を行っていき ...続きを読む

子宮頸がん基金とがん教育基金

2010.01.25

日本対がん協会内に、がん教育基金が発足します。 「中学3年生全員に、がんを教えたい」 中学生にがん教育とは時期尚早、と思われるかもしれませんが、性交渉にともなうウィルス感染が原因となる子宮頸がんは、20歳代で急増しており、海外では10代前半の女子にワクチンが投与されています。 (日本でもようやくワクチンが承認されました) 厚生労働省の指針でも、子宮頸がん検診は20歳から受診する必要があります。 15歳の中学3年生にとってわずかに5年後のこと。喫緊の課題なのです。 子宮頸が ...続きを読む

横須賀市議会議員の藤野英明さんインタビュー

2010.01.03

横須賀市の藤野議員にお会いしてきました。 藤野議員は子宮頸がんを過去の病気にしようと考えてくれている議員さんです。 藤野議員は女性の気持ちを理解するために自らも横須賀市保健所の検診センターへ足を運び内診台にも乗ったそうです!! 男性が女性の病気にここまで真剣に向き合ってくださる、理解してくださることは本当に嬉しいことであるし、女性にとっても心強いことだなと思いました。 今回は私たちと藤野議員のそれぞれの想い、現在の問題点、また今後いっしょにできる活動などについてお話しま ...続きを読む

5 / 512345