調査・研究

WACC in Japanでプレゼンテーションを行いました

2013.11.15

11月になり、冬の訪れを感じるようになりましたね。 お久しぶりです! 慶應義塾大学3年の生井です♪ 11月3日~6日の間、イタリアのフィレンツェで行われたEUROGINに参加してきました! 子宮頸がんの世界学会と、子宮頸がん啓発を推進する国際会議「WACC Forum」を観ました。 WACC in Japanで「大学生による大学生のための子宮頸がん予防啓発活動」という題目のもと、プレゼンテーションを行いました。 私たちが2012年度まで首都圏在住の ...続きを読む

子宮頸がん世界(EUROGIN・WACC)へ

2013.04.12

こんにちは!新4年生の新井涼子です。 ご報告が遅くなりましたが、 昨年7月7日〜11日までチェコ・プラハに行ってきました。 そこで、 ・子宮頸がんの世界学会「EUROGIN 2012」 ・子宮頸がん啓発を推進する国際会議 「2012 WACC Forum」 以上、二つに参加しました。 朝8時から夕方17時まで、お昼ご飯の時間も、講演があります。 もちろん、全部英語>< 一回の講演が終わるごとに頭がパンクしそうでした。 そ ...続きを読む

日本癌学会学術総会で研究発表しました!

2012.09.21

東洋大学3年の山崎です♪ 9月19・20・21日に札幌にて開催された 「第71回日本癌学会学術総会-がん研究とライフサイエンスの更なるリエゾン-」で,リボンムーブメントが収集した2011年度のアンケート調査結果について研究発表をしてきました。 昨年に引き続き、自治医科大学さいたま医療センター産科婦人科  今野良先生 日本対がん協会  小西宏さん 北海道大学医学部生殖内分泌・腫瘍学分野 ハンリーシャロン先生 自治医科大学さいたま医療センター産科婦 ...続きを読む

厚生労働省小宮山大臣に要望書提出

2012.04.20

私たち女子大生リボンムーブメントは4月20日に小宮山大臣へ、 子宮頸がん対策についての要望書を手渡しました。 今回は新井、山崎、藤原、東、中村の5名でお伺いしました! 私たちが行っている女子大生2000人アンケートから、 女子大生にとって、大学の健康診断時に子宮頸がん検診も受けられるようにすると受けやすいことが浮かび、 この声をぜひ大臣に届けたいと思ったからです。 小宮山大臣は「子宮頸がんの問題にあなた達の様な同世代が取り組むことはとても重要なことですよ」 と話してください ...続きを読む

「EUROGIN 2011& 2011 WACC Forum 」報告会

2011.07.10

こんにちは! 新しくリボンムーブメントに入りました津田塾大学のあやです☆ これからよろしくお願いします! 6月15日、私たちは「EUROGIN 2011& 2011 WACC Forum 」報告会(子宮頸がん征圧をめざす専門家会議主催)に行ってきました。 EUROGINとは、ヨーロッパを中心とするHPVに関する国際学会です。WACCは、子宮頸がんをはじめとするHPVに起因する疾病の予防啓発を行う国際的な団体です。 報告会のテーマ “海外に学ぶ:新しい検診のスタンダー ...続きを読む

子宮頸がん世界学会のレポート

2010.05.18

モナコで2月に開かれた子宮頸がんの世界最大規模の学会EUROGINと、同時に開催されたWACCフォーラムという会議に参加しました。 欧米をはじめとする2千人以上の医師や研究者らが集まり、子宮頸がんの予防に向けた最新の研究成果の報告や、活発な議論が交わされるさまを見て、日本での活動をもっと積極的に広げなければいけないと痛感しました。WACCでの発表や議論を中心にリポートします。 今回、医師や研究者らでつくる「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」(議長=野田起一郎・近畿大学名誉 ...続きを読む